北海道本部からのお知らせ

建物状況調査(インスペクション)対応書式のリリースについて

平成30年4月1日改正宅建業法の施行により、媒介契約締結時における『建物状況調査(インスペクション)』の実施する者の

あっせんや重要事項説明書・契約書における説明・記載事項の追加等がはじまります。

全日総本部ホームページ上で提供されている「契約書・書式集」おいても、すでに『建物状況調査(インスペクション)』および

用途地域「田園居住地域」追記・修正に対応したExcel様式の書式ががリリースされています。

※Word様式の書式は3月末、重要事項説明書補足資料は4月9日リリース予定。

 

「契約書・書式集」トップページの新着情報やダウンロードページのお知らせが掲載されております。

内容をご確認の上、都度最新版をダウンロードしてご使用ください。

詳細は、[インスペクション対応書式リリースのお知らせ](「月刊不動産」3月号より)をご確認ください。

 

全日本不動産協会総本部ホームページ https://www.zennichi.or.jp/

「契約書・書式集」トップページ(参考)

 

書式のダウンロードには、統一コード+パスワード、またはラビーネット(旧ゼットレインズ)ID+パスワードが必要となります。

統一コードやID及びパスワードがわからない場合は、北海道本部事務局(TEL011-232-0550)までお問い合わせください。

また書式の操作方法や簡単なパソコン操作方法については、操作に関するコールセンター(TEL03-5761-4441 月・火・木・金 10:00~16:00)もご利用ください。